Life

体調を崩しているときに考えることは
たいていしょーもないこと 
体調を崩していたがダリの対話という本を読んで、
ダリの言葉、まあ正確には翻訳された言葉、を読んで、
拡張した
心ってのはおおよそ言葉で覆われてんのか
自分の知ってる言葉の膜で覆われてんのか
それをにょーーーーっと拡張してくれるのは、
音楽よりも 言葉であることのほうが多い気はする
斜めに 縦に 横に
延びて 運動している 膜が
心は運動して気持ちよさそうだ

冷えきった菓子パンをかじって
コーヒーを飲んで 外を眺めると雨
ダリはオレの次のアルバムのタイトルについて、口出しをする
いや、助言というか、そっと後押しをしてくれた
口出しは違った 実は驚いた リンクしたことに

彼は 大天使 と言っていた
オレは 虫 と歌っていた

10/2