前野健太オフィシャルサイト
ニュース
NEWS
2019.03.04
NEWS
前野健太、最新オリジナル・アルバム「サクラ」が待望のアナログ化決定

「そして、また桜の季節に」
前野健太、最新オリジナル・アルバム「サクラ」が待望のアナログ化。
私たちの時代(平成)の歌がレコードに刻まれます。完売必至、初回限定生産商品となります!

2018年4月にリリースし、“昔からあったような、新しい音楽”として音楽誌の年間ベストにも選ばれた前野健太最新オリジナル・アルバム「サクラ」。ceroの荒内佑が初めてのプロデュースを承諾。これまでも多くの時間を共にし、前野の音楽を理解する盟友石橋英子。まだ20代半ばながらリーダーであったバンド、森は生きている解散後も幅広く活躍する岡田拓郎。そして「恋するフォーチュンクッキー」などを手掛けJ-POP一戦で活躍する編曲家である武藤星児。弾き語り以外はこの4人に楽曲をプロデュース・アレンジを委ね、その結果として伊賀航、小西遼、ジム・オルーク、Amazonsなど20名強の参加ミュージシャンたちと心を通わせて完成させた”これからの歌謡”。

桜が咲くのは1年に1度、またやってきた桜の季節に花ひらく。待望のアナログ化が決定しました。
アートワークへの反響で、写真集&詩集<横浪修×前野健太
写詩ン集「初恋」>へと結実した写真家・横浪修によるジャケット写真もアナログ・サイズに。木村豊(Central67)によるアナログ使用のデザインと共にお楽しみください。

アルバムリリース後も全国ツアー、ラジオ、NHK
Eテレへのレギュラー出演に始まり、YUKIへの楽曲提供や、2019年2月よりパルコ・プロデュースの音楽劇「世界は一人」(作・演出:岩井秀人、出演:松尾スズキ、松たか子、瑛太、ほか)の音楽を担当し、自身も全公演バンド演奏、うたで出演など話題が止まらないマエケンから春の香りが。

—-

前野健太
「サクラ」LP
2019.4.17 Release
定価:¥3,000+税
TYOLP1012 felicity cap-306
※東洋化成からのリリースとなります※

—-

A面
山に囲まれても
今の時代がいちばんいいよ
アマクサマンボ・ブギ
嵐~星での暮らし~
夏が洗い流したらまた
マイ・スウィート・リトル・ダンサー

B面
大通りのブルース
SHINJUKU AVENUE
虫のようなオッサン
人生って
いのちのきらめき
ロマンティックにいかせて
防波堤

プロデュース&アレンジ
荒内佑(cero)
石橋英子
岡田拓郎
武藤星児

参加アーティスト
荒内佑、伊賀航、石川広行、石橋英子、岡田拓郎、小口健太郎、小西遼、ジム・オルーク、ジョー・タリア、武嶋聡、千葉広樹、寺井雄一、原元由紀、古川麦、増村和彦、松下マサナオ、武藤星児、山田光、Amazons(斉藤久美・大滝裕子・吉川智子)


(Live info)

<前野健太と世界は一人 LIVE!!>
2019年5月23日(木) Shibuya WWW
18:45 OPEN 19:30 START
adv.¥3,800(ドリンク代別/オールスタンディング)

◇先行予約:3/17(日)23:59まで ※先着
https://eplus.jp/maenokenta-sekai-www/

◇一般発売:3/23(土)
チケットぴあ / ローソンチケット / e+ / WWW店頭

音楽劇『世界は一人』

2019年2月24日 (日) 〜2019年3月17日 (日) 会場東京芸術劇場 プレイハウス
仙台、上田(長野)、津(三重)、大阪、北九州にて上演

作・演出 岩井秀人
音楽 前野健太

出演 松尾スズキ 松たか子 瑛太/
平田敦子 菅原永二 平原テツ 古川琴音

演奏 前野健太と世界は一人
(Vo,Gt.前野健太、B.種石幸也、Pf.佐山こうた、Drs.小宮山純平)

詳細:http://www.parco-play.com/web/play/sekai/